墓地調査と霊の話

誠に非科学的なお話で恐縮ですが・・・
埼玉県での墓石調査を行ったところ、どうも霊に付いてこられたようで、その夜から騒音などに悩まされております。

いわゆるラップ音というのでしょうか?

調査をした当日は、宿泊先のホテルで早朝(4時半頃)まで断続的な大きな音で悩まされ、ほとんど睡眠がとれませんでした。その日はそのホテルの問題かと思っていたのですが、自宅に戻った後でも夜になると全く同じ音が続いておりました。
1週間ほど続いた後、ようやく何もない夜が2日続きましたので、もう帰ってくれたのかなと思っているところです。

家系図の仕事に古い墓地の調査はつきものなのですが、時々このようなことがあります。以前よりは慣れてきましたが、やはり気持のよいものではありません。

 (記:平成21年2月26日)

「調査員の独り言」TOPページに戻る