海外在住の方へ

弊社では、海外にお住まいの方の家系調査に力を入れております。

画像の説明

仕事などで一時的に海外に住んでおられる方でも、2世代・3世代前のご先祖が移住者されたという方でも、最低限本籍地さえ教えて頂ければ、日本での調査をお受けさせて頂きます。

結局、大正や明治の頃に移住された場合でも、明治初期以前は日本国内のどこかに住んでおられたわけですから、調査自体に変わりはないのです。


ご依頼から最終報告までの一般的な流れ

海外にお住まいの方の調査では、お問い合わせ~ご依頼~中間報告~最終報告までの流れについて、原則としてメールにて対応させて頂きます。これにより、無駄な費用のご負担を避けたり、やりとりの時間の短縮を図っております。

もちろん、最終報告につきましては、調査報告書に加え、調査の過程で収集できた各種史料・古文書の写しや現地で各種画像など多くの資料がありますので、国際郵便にてお届けしております。

以下、一般的な流れとして、

お問い合わせ

お申し込みに際し、疑問点や不安な点、ご希望などがありましたらメールにてお問い合わせください。

申込書類送付

申し込み頂くこととなりましたら、重要事項説明書及び申込書をメールに添付して送信させて頂きます。

申込書返送・ご入金

お申し込みの前に必ず重要事項説明書をお読みになり、弊社が提供する家系調査の内容にご理解・納得されましたら、申込書に必要事項をご記入の上、メールに添付して返送ください。また、同時に必要金額のご入金をお願いいたします。

調査開始

申込書の返送とご入金が確認されましたら、調査に着手いたします。

中間報告

定期の中間報告者書についても、原則としてワードやエクセルで作成したものを送信いたします。

最終報告

全ての調査が終了しましたら、最終報告書や調査の根拠史料・収集した除籍謄本類・各種画像一式を国際スピード郵便EMSにてお届けいたします。


お客様の声

ハワイ在住の方の家系調査をさせて頂きましたが、ご自身のルーツが分かったことに大変喜ばれ、感謝のお手紙を頂きました。これについては、HPに載せても構わないということでしたし、匿名にしなくてもよいということでしたので、以下ご紹介させて頂きます。

[トミナガさん] 米国ハワイ州在住

  • お申込みの内容:基本調査
  • 調査対象地域:福岡市

(以下、英文を和訳)
この度は、日本語の出来ない私のために、多くのご面倒をお掛けしましたことにお礼を申し上げます。誠に有難うございました。ハワイに移住して私で5世になります。長い間、なぜご先祖様がハワイに移住してきたのか?遠い南の島にわざわざ移住してこなければならないほど、日本での生活が苦しかったのか、祖国を出なければならないようなことがあったのかと疑問に思っていました。

(中略)

調査の結果、貧しかったのだろうと思っていた本家は、予想に反して福岡藩の庄屋を務めていたほどに豊かな家だったこと。近くには、ご先祖の寄進によって建立された神社まであるということ。しかも、私のトミナガという苗字も福岡藩の中老立花吉右衛門という人が付けてくれたとのこと・・・何もかも驚くことばかりでした。

そして、なぜか代々長男が家督を継がず、次男以下の者が跡を継ぐという家で、そのため明治4年生まれの長男だった我が高祖父は、星雲の志を抱いて官製移民団の一員としてハワイに渡ったということが分かりました。貧しさから祖国を追われるようにしてハワイに移住したのだろうと長い間思ってきただけに、なにか心の奥底にうずくまっていたコンプレックスのようなものが消え、とても気が楽になりました。

藤田さんのお陰で、現在も続く本家の方々との交流も生まれました。 遠い祖国に新しくできた親戚の皆さんに会いに、是非とも一度は”我が故郷”に帰ってみたいと思っています。

本当に有難うございました。