言い伝えについて

家系図の調査の依頼を頂く際に、その家に伝わっている”言い伝え”を伺うことが多いのですが、この言い伝えに悩まされることが多くあります。

というのも、私の経験上、かなりの確率で事実とは異なる話が伝えられているからなのです。

曾祖父→祖父→父・・と、「うちの先祖はこうだったんだよ」と伝えられていく過程で、やはりちょっとでも良く伝えようとするのでしょうね。随分と立派な(?)家系として伝わっていくわけです。

調査を進めていく過程で、「これはお聞きしていた言い伝えと異なるな・・・」という印象を持ち始めてくると、「結果を知ってがっかりされるだろうな。」と、私自身が心が重くなって参ります。